スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時間が迫る中での音ゲーの成果

どーも、ラス1プレイでパフォーマンスを出して行け、管理人です。
ちなみに横でプレイしていた体操着の中学生がそのあとバイト先の塾に行ったらいて声かけられたのは秘密な。

一発でいけると思ってた話。
201506081322487f8.jpg
4回かかりました。
ポイントとしては、最初のトリル絡みのメッチャ密度濃いところは両手共々あんみつ気味にすればゲージはまあまあ残るってところ。
次に垂直押し地帯は右手意識でトリルはまあ適当に。
そっからサビまでの階段は普通に押して行って(でもサビ前の階段、普通に難しい)、サビからは5軸の部分に気をつけてひたすらゲージ維持ってところかなあ。
5が多いところで削られても、他は意外と押せる場所だからそこで回復しとかないと厳しいところ。
QuoNより終わったあとの回復が少ないし、ってか1粒ちょいしかないし、そこは難しい。
なんだかんだRINNEくらいじゃないですかね。
49中の譜面、個人差爆発(クラシック、ジャッジメント)かプロバロメタオペくらいしかなかったし、ここに来てQuoN、RINNE、そしてこれと一気にド普通な49中が増えたのはいいことじゃないですかね。
そっから先は遠いけどね。

それでは〜
スポンサーサイト

2015/05/29(金) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pmannet.blog17.fc2.com/tb.php/2538-79ca51df
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。