スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中量級ラノベ1冊が丁度良い

どーも、甘城ブリリアントパーク1巻読みきったと同時に東京、管理人です。
何にしろ、本読んでると新幹線って一瞬やね。
まあ、この前に昼飯(Hotto Motto)の時間があったんだが。

アニメ放映前にラノベ原作をチェックするのは久々な話。
600円でわかる地雷チェッカー。
帰りに2巻買って読もうかw
京都アニメーションに期待しておこ。
あわよくばフルメタやらないんですかね・・・。
あ、顔がけいおん臭くなるの勘弁な!
話自体は1巻特有のって感じある。
テーマパークの話なのに、ちょっとキナ臭いのは前作の影響なのだろうか?

ホテルに着いたけど、眺望が良すぎて落ち着かん!
ベッド2台とかいらねぇw
浪人生一人には高くつきすぎやて。
あ、でもチェックインするとき横の人制服高校生マンだったな・・・。
制服でこんな大層なホテルはアカンわw
朝食ちょっと楽しみにしとこ。

今回何がヤバいかって近くのゲーセンの下調べを全くしてないこと。
快挙ですよこれ。
京都の修学旅行の時ですらあわよくばと思いチェックしてたし。
意識高すぎるぜ俺。

取り敢えずカレー食べてきます。
そういや昨年も東京きた時はカレーだったなぁ。
酒飲めないアンド一人だからこういう場所しか行けないのよね。
ホテルの近くには料亭みたいなのしかないや。
やはり浪人には場違い。

それでは~

スポンサーサイト

2014/02/05(水) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pmannet.blog17.fc2.com/tb.php/2103-60117a6e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。