スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読んでる感と解いてる感は大事

どーも、インターネッツで試験問題見れても結局それを刷るよね、管理人です。
センター英語リスニングの実戦問題みたいなのネットで出来るのがあってやったけど、やはりしっくり来なかった。

赤本買ってきた話。
これでもう退けない戦いが始まったぜ。
冬期講習の申し込みもしてきて本格的二次試験マン。
果たして俺が受験終わるまでに、SOUND VOLTEXは何曲増えているのだろうか。

やっぱ赤本買って読んで解いてると過去問やってるな~って感じ出るよね。
いまどきグーグル先生使えば大概の学校の過去問とか見れるけども。
↑公式で見れる大学もあるしね
でもやっぱりネット画面見ながら問題解くって妙に落ち着かないんだよね。
先日電子書籍のクーポンもらって、フルメタルパニックアナザー6巻を買って読んだんだけど、なんともしっくり来ない。
いや、普通に読んだんだけど、なんか読み終わっても読み終わった感がしないというか。
昨日あたり7巻が出てたからこっちは書籍の方を買って読んだんだけど、やっぱ読んでる感するよね。
クリックでページめくるのとはだいぶ違う感触ある。
古い考えかもしれないけど、やっぱそういうやってる気分読んでる気分ってのは大事なのかなぁと。
う~んでもそう考えるとサウンドノベル等のADVゲーにも同じことが言えるのか?
あれはまあ元々の書籍とかそういうのがないから、あっちが現物なのか。
電子書籍ってほとんどは紙のほうが現物で、そういう違いかね。
俺は現物持ってないと落ち着かないタイプなのかもしれないね。
んだからゲームのDL版とかもちょっと苦手だったり。パッケージ欲しい。
ま、アーカイブスとかは入手も起動も面倒だししゃーないと買うけど、例えばPSPとかでパッケと安いDL版が同時に出たとしてもパッケを買うわな。
たとえそれが売る気がないものであったとしてもね。
今どきこういう考え方って時代遅れちまうかねぇ・・・。
でもこの感覚も忘れたらイカンとも思うけどね。

結論を言うと、フルメタルパニックアナザーのアニメ化はやくしろって話でした。
甘城ブリリアントパークは読んでないんじゃい。

それでは~

スポンサーサイト

2014/01/25(土) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pmannet.blog17.fc2.com/tb.php/2092-cfd54241
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。