スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひだまりスケッチは青春の一片

どーも、そんなに泣かなかったです、管理人です。
だがしかし夏目は反則である。

エンディングにジワッとやられる話。
なんだかんだ、marbleじゃないED曲って初めてよね。
まあ、挿入歌であったけど。
エンディングのうめてんてーイラスト、すごい綺麗でした。

ってなわけで金曜日の27時からとかいう頭おかしい時間に放送されたひだまりスケッチ沙英ヒロ卒業編を見終わった。
今日の学校とかもうどうでもいいです。
こういうのは、リアルタイムで見ないとね。

ガッツリ泣かせてくると思って身構えてたんだけど、意外とあっさりめな卒業式だたね。
まあさくらさくら咲くのアコースティックバージョンは相当イカしてた。
アレ卒業式で流れたら9億%泣くわな。
なんていうか、今生の別れではなく、また会えるさって感じの別れだからかね、さっぱりしてるのは。
夏目は相当だったけど。
ゆのっちはじめとしたひだまり荘の後輩たちが、ボロ泣きせずにやってたのははぇ~凄いと思った。
ゆのっち頑張ったわ。
宮子もまあ、キャラじゃないから隠してるんでしょうけど、相当来てるんでしょう。
なんか終わってからじわじわ来始めた。
あ~コレあとから実感して泣くタイプだわ。
ズルい。

いやまあ、これでひだまりスケッチの原作はともかく、アニメがこのまま終わることはないだろう、と信じてますよ。
連載の最後の最後まで、全部やってもらえるんじゃないかと思ってる。
確かにこれで終わりでもいいのかもしれないけど、やはり俺はゆのと宮子の卒業証書を受け取る姿を漫画およびアニメーションで見れるまでは死ぬことは出来ない。
今回はそこまでガッツリ泣かなかったので、その分は今後に持ち越しです。
期待してますよ。

寝る前に、さくらさくら咲くを聴いて寝ましょうか。

それでは~

スポンサーサイト

2013/11/30(土) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pmannet.blog17.fc2.com/tb.php/2027-1d082a7f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。