スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

脚線美を味わえる譜面とは

どーも、題字からしてキチ記事の予感、管理人です。
俺の間隔は人とはズレてないはずなんだ!
だから国民はみんなDAY DREAM(SP ANOTHER)の譜面とか大好きなはずなんだよ!

デイドリ自体はそこまで大量にプレイしてない話。
なんだかんだ、選曲20からは外れてしまっているんだよね。
気づくのが遅かったんですよ俺。
若干後悔ですね。
あ、ビースティに関しては多分かなり上のほうだと思いますよ。
選曲ランキングに未解禁曲出てこないシステム、そろそろこのイベントだらけの昨今で見直されるべき時だと思いますよ。

えーまあそれでですね、今日は皆さんにBeastie Starter(SP ANOTHER)がどれほど美しいのかっていうのを少し話していきたいと思います。
まずは見ましょう。このスリットラインを。
beastie1.jpg
もう最高ですよね。
これもしプレイしてる場所が家だったら37小節目辺りでイキかねないですよ。
この1と7とスクラッチが語るボディラインの素晴らしさ。
R5と違い、時々あるスクラッチや他の鍵盤が、リズムを取りやすくさせ、かつスクラッチを回すたびに気持ちをトリップさせてくれます。
鍵盤で叩くのは無論ほぼバスのみなんですが、それがまた乗りやすさに一助している。
正直エアレイドにはこれが足りなかった。
ってかエアレイドはゴミが多いし、譜面も一定のパターンってわけじゃないから普通に嫌いです。

これは違う。
真ん中5レーンぽっかり空いた空間に空打ちを叩き込むのもよし。
右手だけで鍵盤交互をさばくスーパーモグープレイをするもよし。
バスに合わせて首を上げに振るもよし。
判定ラインをガン見して、FAST,SLOWの表示に気をつけながら修正しつつ叩くのもよし。

攻略点を挙げるなら、無理な方は餡蜜でも構いません。R5より楽です。
だけどもさっきも言ったようにFAST SLOWを見ながら修正していく方がいい。
ハマったらスクラッチから立て直しをすればいい。
注意点は最初の7鍵のスタートが1拍遅れている点。
あと37小節目の6→2→6→2は7から移動するので、交互じゃない点。

beastie2.jpg
ブレイク前の高揚ポイント。
ここでブチ上げていってブレイクもハイテンションで乗り切る、ってのがこの曲の定石ですね。
やはりここも1と7のスラっと伸びた脚、たまりませんね。
ポイントは1→3→257(157)を16分でキメる2箇所。
流れるように主導権を右手にバトンタッチするのがコツです。
手持ち無沙汰で左手とともにバスのリズムを刻みながら時々4を叩くだけだった存在の右手にも、2小節後には日の目を浴びる時が来ます。
イメージとしては駅伝のタスキ渡しです。
左手を伸ばすように、もう右手をタッチしちゃうんじゃないかという勢いで1と3を押し、右手はその流れを受け取るかのように初打の57を決めます。
後はノリノリ状態の右手は勝手に7と4を押してくれることでしょう。
おすすめは3も右手で叩いちゃうこと。
そうすると一瞬暇になった左手を宙に回せることだって出来ます。
53ee8b0d.jpg
イメージ的にはこんな感じです。
45小節目の切り替えは、皿がクッションにあるためさほど苦労はしないと思います。

beastie3.jpg
ここも終盤に向けて、テンションアゲアゲで叩いていかなければならない場所。
62小節目からはスネアも加わって、この嵐の前の静けさをもり立ててくれています。
おすすめスタイルは2も右手で叩いちゃうこと。
もういっそ2~7まで右人差し指一本北斗打ちでも可。
いやむしろそのほうが楽しい。
皿はガァワァァンガワァァァンと回してきましょ。
この感じで回すのが重要です。
皿を回すたびにケツが揺れてるなんて気にするな!
むしろケツを揺らして行け
ってかむしろ前半でもう腰が揺れてるはずだから関係はない!

beastie4.jpg
発狂前半部。意外と難しいです。
だいたいここでBADハマっちゃう人の大半は4軸だと思います。
beastie4-1.jpg
手前の3をヒョイッとこんな感じで早く入る。これだけでも結構違いますよ。
後24と一緒に7を押さない!これをやるのは俺だけなのかもわかりませんが俺は結構やってしまいます。
基本軸についてくるゴミは左右の手で交互に叩きます。69小節がちょっと違うけど。
あと、69小節にある6→2→6→2も餡蜜しても構いません。
13に入る余裕がちょっとできます。
ここは真面目な攻略でした。
叩けると、その後のトリルに向かってもうテンションは最高潮に。
この曲をうまく叩くコツの999%はテンションと言っても過言ではありません。

beastie5.jpg
出ましたここです!
基本はトリルが8個→4個。
アゲアゲで叩くコツは2と7です。
恐らく問題になってくるのは、片手で叩かないといけないトリル(1P側なら46,2P側なら24)でしょう。
体感的にその前の17トリルよりも早く感じてしまうかな。
そこはもうそこまでに上げてきたテンションで指を動かすのが一番の攻略法です。
そしてこれが叩けるようになった瞬間!この譜面を見てみましょう。
もう綺麗すぎて見惚れてしまいますよね。
Fascination MAXXには及びませんが、このストイックな繰り返し譜面、非常に好きです。
プレー中に勃起しかねません。
beastie5-2.jpg
出来ない方はこんな感じで。あらキレイ!!!
75小節の2は捨てても構わないのですが、押せるといい気持ちで76小節に挑めますよ。
餡蜜しても気持ちいい、それがこのBeastie Starterなのです。

地味に注意すべきは81小節。
最初は1と3が裏拍での2重トリル。今まで1の大半が表だったのでここばっかりは注意。
あとその後にある24分からの最後の同時は124です。
ここの4を押し忘れたりBAD出したりすることがホント多い!
ってかその前に皿が3枚あって普通に叩きづらい!
ちょっとベチャッと押す感じでもいいですが、出口に注意。ベチャッと押すと出口が押しづらい。
しかも皿と同時だし。

これでみなさんも、Beastie Starterの面白さが分かってもらえたでしょうか?
この譜面は中盤以降ひたすらクソみたいな軸とクソみたいなトリルが襲ってくる、まさに神譜面です。
もう神すぎて世間一般ではクソ譜面と呼ばれてしまっています。
これをプレイしないのは非常にもったいない!!!!!!!!!!!
そう、beatmaniaIIDX20 tricoroの0.08%分を楽しめていません!!!!!!!!!!!!!
正直、俺はこの譜面だけで今作のIIDXは神ゲーだと思いました。
↑あとデイドリ、アストライア、イリーガルといった楽しいクソ譜面や、クッキーブーケッツという超超超超超超超超神曲神譜面や、Saturnみたいな練習なりまくり神譜面が来たのも嬉しかったですね
なんか前作のリンクルに足りてなかった要素といえばやっぱりコレしかありません。
この適度な密度での繰り返しの美学。
俺はコレを解禁した翌日あたりにはもうこの譜面に惚れ込んでEXH粘着して、その後にも1曲目にちょこちょこプレーして慣らす感じですね。
やはりコレはtricoroの最高傑作。

出来ない方はまずR5とG2を練習してみましょう。
特にG2は非常に良い譜面してます。あの繰り返し具合もたまりませんね。
エアレイドは練習になるかもしれませんが、面白く無いのでいいです。

いや~今日は音ゲーマーっぽい記事を書いたなぁ。
こういう感じで譜面の美しさ及びちょっとした攻略を書くコーナー、今後も少しやっていきたいですね。
譜面の攻略とかは皆伝に任せたほうがいいと思うんですがねw

ちなみに今日俺は、ゲーセンにe-Amusement PASSを持たないまま行って3分で帰りました

それでは~

スポンサーサイト

2013/11/04(月) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

あるぐー

『No title』

ビースティへの愛が感じられる良い記事でした。
でも私はtricoroではカジノファイヤーことみちゃんのほうが好きですね~
脳天に突き刺さるような甘い声とCN+スクラッチが気持ちよくて絶頂寸前です(笑)

2013/11/05(火) 12:15:23 | URL | [ 編集]

ピーマン

『Re: No title』

俺のことみちゃんへのイメージは受け攻め受け攻めの部分が譜面と声のウザさ共に今期ワーストを記録しているという部分しか思い出がありません。
もう今ではレイヤーのカジノスロットを見る度にきんいろモザイクのEDが思い浮かばれて仕方がありません。

2013/11/05(火) 22:38:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pmannet.blog17.fc2.com/tb.php/1999-8f309f82
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。